黒ずみは恥ずかしい!バストトップを修正する方法

バストトップの悩みは珍しくはない

バストトップのことでひそかに悩んでいる女性って案外多いんですよね。場所が場所なだけに相談もしにくいですし、他の人波動なっているのかの情報も少ないので一人で抱え込みがち。しかも、黒ずんでいるバストトップや肥大した乳輪は遊んでいる女性に多い…なんて間違ったイメージを持っている男性もいますから、誤解されて傷ついてしまう女性もいるんです!困った話ですよね。実際にバストトップの色が変化する原因は色々な要素が絡んでいます。

バストトップの悩みの原因

バストトップが伸びてしまったり、太くなってしまう原因は妊娠や授乳によるものなどがありますが、先天的なケースもよく見られます。乳輪の大きさは遺伝的な要因や、成長によるものだったりします。バストトップの悩みの中でも特に多い黒ずみですが、柔らかくてデリケートな部分の保護や、赤ちゃんが見つけやすいようにするという目的の為に色素沈着がしやすい性質なので、ある意味仕方ない面があります。さらに加齢やターンオーバーの乱れなども深く関係しています。

美容外科でできる事とは

まずバストトップの黒ずみですが、値段は高いものの、気になる場合はレーザー治療で黒ずみを薄くすることができます。乳輪やバストトップの肥大化には手術で対応します。バストトップの長さが気になる場合は水平に切り、太さが気になる場合はサイドから切ります。バストトップの手術後のケアですが、手術直後は出血しやすい状態になっていますから、刺激を与えないようにしましょう。お風呂に入る場合は念のために防水用のシートを貼っておきましょう。基本的にバストトップの手術は、体への負担は少ないので過剰に心配することはありませんよ。

小陰唇縮小とは女性器の部分にある花びら型の器官です。大きい人はバクテリアの害を受けやすいためオペによる縮小が可能です。